忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/12/11 13:02 |
携帯電話の豆知識

携帯電話の豆知識

携帯電話は固定電話比較して小型電話機と呼ばれることもありますが、
あまりシックリこないですね。
携帯電話の一般的な表記は携帯、ケータイ、ケイタイなどです。
携帯電話の特徴は長距離を携帯電話を携帯して移動しながら長距離間の通信に
携帯電話を使用できることですが、これは携帯電話がマルチチャネルアクセス無線技術を
利用しているためです。
携帯電話は通信手段として有線通信の通信線路(電話線等)を用いずに、
基地局との間で電波による無線通信を利用する小型電話機といえます。


携帯電話の端末の構造はアンテナ、スピーカー、マイクと、
これらを制御する電子回路と、入力のためのボタンと、電源から成っています。


電源としてはリチウムイオン電池が主流なり、アンテナは初期よりほとんど露出していたが、現在の端末のアンテナはほとんどが内蔵型である。


携帯電話は持ち歩きできるモバイルコンピューター化が進んでいます。
携帯電話はかなりの機能を搭載するようになりました。
画像や音楽といったマルチメディアなデータを扱えるようになるりました。
そのため携帯電話の補助記憶装置の開発が進み
初期ではSDカードやメモリースティックが用いられていたが、
端末に占める容積が大きかったためminiSDカードやmicroSDカード、
メモリースティックDuoなどの、携帯電話に特化した
メモリーカードが開発されました。


携帯電話の形としては、ストレート型やフリッパー型、折りたたみ型、
折りたたみ型の画面側が回転する回転2軸ヒンジ型、
メインディスプレイが常に外側を向くスライド型、回転型(リボルバー型)、
ワンセグ対応機種の登場にともなってサイクロイド型などがあります。


退職と退職金の盲点

PR


2011/04/13 01:04 | TrackBack(0) | 携帯電話の豆知識
携帯電話の充電器プチ情報

携帯電話の充電器プチ情報

今、携帯電話の充電器には、リチウムイオン電池とうい電池が使われています。
携帯充電器のリチウムイオンは、携帯電話のみならず、ノートパソコン、
ビデオカメラ、デジタルカメラ、モバイル機器に使われています。

携帯充電器のリチウムイオンは今の時代に欠かせない電池になりました。
携帯充電器のリチウムイオンの特徴は軽くて大きな電力を持っていることです。
ニッカドやニッケル水素電池などに比べ携帯充電器のリチウムイオンは
電圧が平均3.6~3.7Vというように約3倍の電圧があります。


携帯充電器のリチウムイオン電池が明らかにニッカドやニッケル水素電池に
差を付けいているところは、メモリー効果がないということです。

電池のメモリー効果とは、携帯電話器の継ぎ足し充電を繰り返すと
電池自体の容量が減ってしまう現象です。このため、携帯電話器で
ニッカドやニッケル水素電池を使用していたものは「使い切ってから充電しないと
電池のためによくない」と言われていました。

しかし、リチウムイオンには
あてはまりません。要は手軽に充電できるようになった携帯充電器の
リチウムイオン電池です。いわゆる「継ぎ足し充電」が
可能なのが大きな特徴です。



アルバイト・パート解雇の知識



2011/03/13 00:58 | TrackBack(0) | 携帯電話の充電器プチ情報
携帯充電器のリチウムイオン電池

携帯電話の充電器プチ情報


通常、携帯の電池に限らず、電池は自然放電します。これは携帯充電器の
リチウムイオン電池を使わずに放っておいても容量が減っていくということです。
このことを自己放電というようですが、携帯のリチウムイオン電池の
自己放電率は5%/月で、ニッカド電池やニッケル水素電池の5分の一以下です。
携帯充電器のリチウムイオン電池の特徴の一つとして自己放電率が低いことが
一度充電しておけば、そのまま使わなくても、数ヶ月は、そのまま再充電せずに、
問題なく使用できることになります。


しかし、携帯充電器のリチウムイオン電池より長持ちさせたい場合は、
充電して長期間使用しないとやはり劣化してしまうので、そのような場合は
高温の場所での保管は避けたほうがいいようです。

また、リチウムイオン電池の特性として、携帯電話の電源の入れたまま充電し、
充電が完了したあとも充電ホルダーにつけたままにしておくと、
携帯電話の充電池の方から電気を使い出しますので、携帯電話の電源を切って
充電すると携帯充電器のリチウムイオン電池は長持ちするようです。

アルバイトとパートの有給休暇



2011/02/13 01:02 | Comments(0) | TrackBack(0) | 携帯情報

| 携帯電話,充電器HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]